異国で悠々自適な暮らし|海外旅行保険はインターネット契約が最良

このエントリーをはてなブックマークに追加

いくつもの種類がある

相談

保険の種類について知っておこう

私たちの身の回りには様々な保険があります。その前提として、保障について知っておく必要があります。保障は大きく分けて3つあると言われています。1つは公的保障というものです。これは国が保障するもので、遺族年金や健康保険等を指します。2つ目は企業保障というものです。事業保障とは会社が保障するもので、死亡退職金などを指します。3つ目は個人保障です。これは自分で加入する預貯金や生命保険等を指します。普通は公的保証がメインですがそれだけでは不安だと言う場合に個人保障が必要になってくるのです。個人保障の保険にも様々な種類があります。一体どれを選んだらいいのかわからない場合もあるので、それぞれを比較したサイトなどもあります。それだけではなく保険相談をすることもできます。

保険相談のメリットやデメリット

保険相談はインターネットなどでもできそうですが、普通は対面で行います。では、保険相談のメリットとは一体何でしょうか。まず、特定の保険会社には所属していないファイナンシャルプランナーに相談しアドバイスを受けることができる件です。また、20歳以上の保険会社からの情報を下に各保険会社の商品の組み合わせをした提案を受けることも可能になります。それ以外にも、その場で保険の加入手続きができます。これに対して、保険相談のデメリットは、わざわざ対面をして話をしなければならないことです。また、効果的なアドバイスを受けるために家族構成や家計についてもある程度は詳しく話さなければいけないため、抵抗がある人も多いことです。